出場をお考えの方へ

全国大学ビブリオバトル2020への出場をお考えの学生さんの皆さんへ,今年の開催方法についてご説明するページです.

【出場したい!と思ったら】

全国大学ビブリオバトル2020とは半年にわたり全国で展開されるビブリオバトルの祭典です.

全国各地の様々な団体が主催するビブリオバトルの地区予選=>地区決戦を勝ち上がった大学生・大学院生が,
12月20日に活字文化推進会議主催の本戦に臨み,グランドチャンプ本が決定します.


地区予選・地区決戦開催情報から出場できそうな地区予選を見つけ,各主催団体にお申し込みください.


※オンライン開催の場合,オンライン開催の要件もご確認ください.



【オンライン開催について】



今年は,COVID-19感染拡大の影響により,地区予選・地区決戦ともに,オンライン開催が認められることになりました.
また,今後の状況次第では,本戦自体がオンライン開催になる可能性があります.

オフライン開催:参加者が実在する会場に集まって行う開催
オンライン開催:参加者がインターネット上の会場に集って行う開催


オフライン開催において,バトラーのうちの何名かがオンラインで参加することは禁止しないが,必ず各地区予選・地区決戦主催者に可能かどうかを確認し,指示に従うこと.


【ブロックについて】
A. 従来どおりのブロック に加え,全国大学ビブリオバトル2020では B. バーチャル全国ブロック が新設されました.

A. 従来どおりのブロック(図は,例として関西Aブロックとしています)

*オフライン開催するかオンライン開催するかは,各地区予選・地区決戦主催団体が決定します.
地区予選がオンライン開催でも,地区決戦がオフライン開催の場合があります.
 その場合,地区予選でチャンプ本を獲得された方は,地区決戦会場まで足をお運びいただくことになります.
状況により,途中で開催方法が変更になる場合があります.ご自身のスケジュールをよく確認してお申込みください.



B. バーチャル全国ブロック(どの地域にお住まいの方も出場可能なブロック)




今回初めて,近隣で地区予選の開催が無い地域の方が出場しやすくするため,バーチャル全国ブロックを設けました.
*地区予選,地区決戦ともに,原則オンライン開催となり,全国各地からご参加いただけます.
*こちらのブロックは,近隣で地区予選や地区決戦の開催が無い地域の学生さんの出場を優先します.
 ご自身のお近くで予選会が開催される場合、出来る限り,そちらへご出場ください.


【ご注意】
本戦がオフライン開催になった場合は,オンラインの地区決戦でチャンプ本を獲得されたとしても
12月20日(日)の本戦では、会場(京都市内)までお越しいただくことになります!


【交通費の支給について】

1.地区決戦出場者への交通費補助(地区決戦がオフライン開催の場合)
参加した地区予選会場最寄り駅から地区決戦会場までの主要ターミナル区間の交通費が往復3000円以上かかる出場者に限り, 
その半額(但し,自己負担上限額を5000円とする)が予選事務局より補助されます.

オンラインの地区予選であっても,開催場所(主催者の活動拠点など)の最寄り駅を申請してもらいますので,
交通費補助は,あくまで地区予選会場から地区決戦会場までが対象となります.
ご自身の自宅や所属大学からの支給ではありませんので,ご注意ください.

例)関東在住のAさんが,オンライン開催の九州Aブロック地区予選(長崎県佐世保市)に出場し,チャンプ本を獲得.
九州Aブロック地区決戦が福岡県福岡市にある図書館でオフライン開催された場合,交通費補助は,佐世保駅⇔博多駅 間のみ。


2.本戦出場者への交通費支給(本戦がオフライン開催の場合)
本戦出場者には,所属大学の最寄り鉄道駅から京都駅までの主要ターミナル間の往復交通費相当額(学割適用)が主催者より支給されます.
ただし,京都府、大阪府、兵庫県、滋賀県、奈良県の大学はのぞく).
計算は主催者(活字文化推進会議)の基準で行い2021年1月以降に口座振り込みいたします.
詳細は本戦出場者へ事務局より直接連絡いたします.
北海道,沖縄,離島に関しては,鉄道以外の交通手段も考慮し算出します
*学割使用を前提として算出します

3.地区決戦,本戦が,オンライン開催になった場合は,交通費の支給はありません.






Comments