地区予選‎ > ‎

二階層以上の地区予選について

全国大学ビブリオバトルの地区予選は、どの参戦希望者も参加できるよう、
原則オープンでの開催にして頂くようお願いしています。
但し、原則9名以上の発表参加者による二階層以上の地区予選の場合のみ、クローズでの開催を認めています。

参照:地区予選開催要項


ここでは、地区予選の開催要項3のBにある、二階層以上の地区予選についてご説明します。


二階層以上の地区予選とは

通常、地区予選では一度のゲームで一人の地区決戦出場者を輩出します。
しかし、二階層以上の場合は、「地区決戦出場者を選ぶゲームへの出場者を決めるゲームが存在する」ということになります。


二階層以上の地区予選には、下の2つの開催の仕方があります。

(1) ワークショップ方式

  1. 参加者をグループ分けし、各テーブルで同時並行にビブリオバトルを行う。
    ※グループは3つ以上、さらに各テーブル3名以上の発表参加者が必要。
    タイマーは会場のスクリーンに大写しにしたものでも、各テーブルに置いたものでも構わない。
    ※チャンプ本が複数になった場合、じゃんけん(またはくじ)で一冊を選出する。




  2. 各テーブルのチャンプ本獲得者(3名以上)による、イベント型ビブリオバトルを行う。
    レギュレーションに則り、地区決戦出場者1名を選出する。



(2) イベント方式

  1. 発表参加者3名以上によるビブリオバトル(下位予選)を行う。
    レギュレーションに則り、地区予選出場者1名を選出する。

  2. 1.の下位予選を3回以上行い、3名以上の地区予選出場者を選出する。
    ※但し、一人のバトラーが同じ主催者の予選会に複数回出場することはできない。(参照:地区予選開催要項

  3. 1.〜2. で決定した地区予選出場者によるビブリオバトルを行う。
    レギュレーションに則り、地区決戦出場者1名を選出する。






Comments